どんな時でも僕らサポーターは信じ続けます。また一緒に笑える日が来るまで『共に闘おう』

 

∑(紫熊)~ビッグアーチ満員計画~

08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 10:56:53 «Edit»
2008
05/25
Sun
Category:今日のサンフレ

14節鳥栖戦&15節横浜FC戦 

今月の頭、GWの仙台&山形という非常に厳しい日程を闘ってから間もなくして、今季二回目のヤマ場をまさか今月中に迎えることになるとは思いもしませんでしたよ。
鳥栖にしても横浜にしても、今季は非常に調子のよいチーム。勝ち点を拾えるかどうか心配してましたが、どうやら心配していたのは俺だけだったようでした。今年のチームはどんなに厳しい日程であろうと決して悲観的にならず、また、勝ち点を「拾いに行く」のではなく、「自ら掴みに行く」という姿勢があることが去年のチームと大きく違うところだと思います。

鳥栖戦は先に述べたように、内面的な変化の他にサッカーの質という外面的な変化も見られた試合だと思います。前半から前にスペースが出来たらシュートという意識が徹底され、見ているほうとしてはかなり面白い展開でした。鳥栖もなかなか粘り強く守っていたため、試合自体も締まったものになりました。そして最後まで攻めの姿勢を貫いた結果が寿人のあのゴールを呼んだのだと思います。時間帯的にも相手に与えるダメージが大きく、最高のゴールでした。

横浜FC戦ではダブル三浦が欠場がしたことで戦力的には有利だったものの、得点王アンデルソン擁する攻撃のチームが立ち上がりからディフェンシブに入ってきたことで少しバタバタした感があったと思います。しかし、前節の鳥栖戦同様、攻めの姿勢を貫き通し、守備面でも相手にチャンスらしいチャンスを与えませんでした。まさに「攻撃は最大の守備」を実践できた試合でした。
今の好調な攻撃を支えているのは間違いなく森脇、ストヤン、槙野の最終ラインでしょう。彼らが攻撃のアクセントになっていることで、前も流動的に動けるし、スペースもたくさん出来るのだと思います。

今日は4時からビッグアーチで草津戦です。
今日の試合も強い攻めの姿勢があれば、問題なく勝てると思います。
何よりもまず、自信を持って闘って欲しいですね。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。