どんな時でも僕らサポーターは信じ続けます。また一緒に笑える日が来るまで『共に闘おう』

 

∑(紫熊)~ビッグアーチ満員計画~

08< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30.>10
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 23:33:52 «Edit»
2007
04/02
Mon
Category:今日のサンフレ

第4節 マリノス戦 

サンフレ1-3マリノス
得点者:'9 ウェズレイ(サンフレ)、'10 大島(マリノス)、'46 山瀬功(マリノス)、'51 大島(マリノス)

まずはウェズレイにおめでとうと言いたいです。
先制点の場面はワンタッチパスでゴール前に迫り、柏木のクロスを寿人(だったっけ?)が落としてウェズレイが押し込むという形でした。相手にスペースを使われ攻められていた時間帯だったので、時間帯的に大きい先制点だと思いきやそのすぐ1分後、田中隼磨のクロスを大島に合わせられ同点に追いつかれます。この失点は点を取ってからの試合の入り方に原因があると思った。クロスを上げた田中隼磨にはだれも寄せていなかった。百歩譲ってそれを良しとしても、大島にもチェックがいってなかったのはまずいと思う。その後、前半はサンフレが終始押し込む形となった。2トップのスピードを活かし相手のラインを下げさせ、ぽっかり空いた中盤でボールをまわすことが出来ていた。33分、青山が強烈なミドルシュートを放つもGKがセーブ。40分にはウェズレイのヒールパスから寿人がフリーでシュートするも枠の外。このようにサンフレが多くのチャンスを作ったことにより、前半マリノスに決定的なチャンスはほとんど生まれなかったように思う。
後半マリノス早野監督が動く。吉田を下げ、キープ力に優れる狩野を投入。後半開始直後、山瀬をPA内でフリーにしてしまい失点。とはいってもまだ1点差。前半の勢いをもってすれば逆転が可能だと思った矢先の後半6分だった。思ったより勝ち越しゴールを許したショックは大きかったようで、モチベーションを上げられなかったのが原因か。サンフレの選手の足が思うように動かず、坂田のドリブルに対し寄せることすら出来ずにいた。代わって入った狩野にクロスを上げられ中央の大島に押し込まれる。事実上2点目がサンフレにとってとどめだった。その後は何とか点を取ろうという気は選手から感じられたが、ちぐはぐな攻撃で反撃ののろしを上げることができなかった。
欲を言えばもう少し攻撃に工夫が欲しいかなと。ワンタッチでボールは繋げてるので、後はもう少し相手のDFを引きつける動きとかを増やせばいいのではないかと思いました。

次の試合は、ナビスコカップで神戸をホームに迎えます。ホームでの神戸戦は相性がいいので何とか勝って欲しいものです。さらに週末には開幕4連勝と絶好調で首位を走る名古屋との対戦もあります。名古屋の連勝を止め、胸を張って広島に帰ってきて欲しいと思います。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。