どんな時でも僕らサポーターは信じ続けます。また一緒に笑える日が来るまで『共に闘おう』

 

∑(紫熊)~ビッグアーチ満員計画~

04< 1. 2. 3. 4. 5. 6. 7. 8. 9. 10. 11. 12. 13. 14. 15. 16. 17. 18. 19. 20. 21. 22. 23. 24. 25. 26. 27. 28. 29. 30. 31.>06
このページの記事一覧
Posted on --:--:-- «Edit»
--
--/--
--
Category:スポンサー広告

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
tb: --    com: --
Posted on 23:54:31 «Edit»
2007
12/11
Tue
Category:サンフレニュース

チームを去る男達 

あの日から3日。僕は未だに来季サンフレがJ2で戦うという実感が湧いてきません。まだウソみたいな感じがします。

そんな中、今日までのところで6人の選手がチームを去ることが発表になりました。
ピチブー、和真、河野、田村、ウジン、マナの6選手です。

ピチブーについては「シーズン後半になって調子が落ちた」とか言われているが、彼が在籍した2年間トータルで見たら、僕らは彼に感謝するべき場面が多くあったのではないだろうか。06年、序盤なかなかチームの調子が上がらない中でも彼はコンスタントに点を決めていた。そこにはベテランならではのモチベーションの保ち方なども垣間見ることができた。また、若い選手は彼のサッカーに対する姿勢を彼の背中で学び取ることが出来たはずだ。そういった意味でも彼の功績はとても大きなものがあると思う。
和真は同じポジションの服部公太を何とか追い越してやろうと日々必死に練習をこなしていた印象がある。結果、ポジションは奪えなかったけど気迫だけは服部に負けないものを持っていたと思う。また、レギュラー組とサブ組の試合形式の練習では、駒野友一というこれまたとてつもなく大きな存在とマッチアップし、いろんなものを吸収できたと思う。持ち前の気迫のこもったプレーで新天地で一花咲かせて欲しい。
河野は来る日も来る日もピチブーのシュート練習に付き合っていた。彼の相手をすることによっていろんなことを学び、また自信もつけていったと思う。またそれは河野にとっての大きな財産だ。その大きな財産を胸に、また自分に自信を持ってこれからもがんばって欲しい。
田村にはFWとしての非常に非凡なセンスがあったと思っている。それが監督に見出されなくて非常に残念である。練習では戸田と1対1の練習を繰り返し行っていた。日本のサッカー、また、世界のサッカーも知っている戸田と共に練習が出来たことは彼にとっていい勉強にもなったと思う。新天地での活躍を期待している。
ウジンのスピード、一度この目で見てみたかった。縦に速い彼のスピードは必ずや将来サンフレの大きな武器になると期待していた。だけど志半ばでその期待が消えてしまうなんて思ってもいなかった。そのスピードにどこか必ず惚れるチームがきっとある。そこで大暴れして欲しい。
マナには闘莉王のようなDFになって欲しかった。正直言って一番期待していた若手だった。能力的に見ても、吉弘や槙野にも引けをとらないものを持っていたと思う。チームのレギュラー争いに顔を出すようになれば面白いと思ったのだが・・・。新天地では一まわりも二まわりも大きくなって日本を代表するようなDFになって欲しい。

この季節はやはり何か寂しい。今年は余計に寂しく感じる。
去る人があれば来る人もあり。必ずや1年でJ1に戻れるような戦力補強を切実に望みたい。
スポンサーサイト
 コメント 
 コメント投稿 
管理者にだけ表示を許可する

 トラックバック 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。